上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080115112314


スポンサーサイト
01.15 (Tue) 11:23 [ 未分類 ] CM4. TB0. TOP▲
これ、1アドレス1ブログなのか。もういっこ作ろうと思ったら
あたらしいアドレスがいるのか、そうなのか
10.22 (Mon) 14:04 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
href="http://nora.rurula.com/app/amembo/makelink.php?job=info&user=fujitaweekend" target="_blank">amembo
02.12 (Mon) 23:11 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲


タグだよ、タグ

詳しくないけどさ。
02.03 (Sat) 23:54 [ 未分類 ] CM2. TB0. TOP▲
痔疾患

「我輩は大痔主である」などと冗談めかして言われる方もありますが、日本人の3人に1人は痔で悩んでいると言われております。痔で悩んでいる方は「恥ずかしい」「はしたない」「怖い」などのマイナスイメージを持っており、ついつい病院に行きそびれてしまい、悪化させているケースが少なくありません。

痔は大きく分けて痔核(イボ痔)・裂肛(切れ痔)・痔ろうの3つに分かれます。約半数程度を占めるのが痔核で、裂肛・痔ろうがそれぞれ15%程度です。

以下、痔の種類について解説します。
イラスト

痔核(イボ痔)
痔核は、肛門内部の静脈に血液がたまって血管がいぼ状に膨らんだものです。直腸の歯状線というところを境にして、上側にできるのが内痔核、下側にできるのが外痔核、両方にまたがっているのが内外痔核です。このうち最も多く見られるのが、内痔核です。

【内痔核】
はじめは疼痛のない排便時出血だけですが、病状が進むと、肛門違和感・腫瘤感を感じるようになり←いまココ、時に排便時の痛みを感じるようになります。さらに病状が進み肛門から脱出した痔核が肛門によって締め付けられると(嵌頓痔核)非常に強い痛みを伴います。 内痔核が排便時に脱出し、自然に戻る程度までなら、お薬で治療可能ですが、常時肛門外に脱出するようになれば、手術適応となります。

でも病院は怖いし恥ずかしい
01.28 (Sun) 01:23 [ 未分類 ] CM3. TB0. TOP▲
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。